ホーム>こだわりの塩専門店 源気商會ブログ>塩と健康

塩と健康

究極の免疫セルフケア(体液編)

究極の免疫セルフケア(体液編)

「快便」でないとなかなか幸せの境地になれないというのが人の宿命かもな。と、思う事がある。 おかげさまで自分自身はその方面での悩みはなかったのだが、今年の2月に、母を2か月間の自宅療養を経て看取った際に、「食べる事、消化する事、排泄する事」この三つの力が弱まることで命の灯が消えていく事を実感した…

2020.07.09
塩おやじの徒然
夏バテ、痙攣防止の塩バナナ

夏バテ、痙攣防止の塩バナナ

お盆休みもそろそろ終盤。 お元気ですか!   夏の疲れがそろそろ出るころですね。   こんな時は、思い切って塩を摂ってくださいね。 当店で販売しているクリスタル岩塩は体に溜ることなく、高血圧の心配もありません。元気の源になるお塩。   ただ、バランスは必要、お塩を摂った…

2019.08.16
塩おやじの徒然
増塩のススメ!

増塩のススメ!

暑い日がつづきますね! 夏バテ防止には、「増塩」がおすすめです。それからの水分補給。 水分ばかりとっても体にエネルギーはめぐりません。 電解質の入っていない=塩気のない水分をとっても体は受け付けてくれない。 かといって、人工甘味料たっぷりのスポーツドリンクでは、糖尿病の危険が!! …

2019.08.13
塩おやじの徒然
ダンスパフォーマンスを向上させる「塩と水」

ダンスパフォーマンスを向上させる「塩と水」

MicrosoftInternetExplorer402DocumentNotSpecified7.8 磅Normal0 …

2019.03.15
塩と健康
お塩と副作用

お塩と副作用

「お塩は命の源。元気の活力です。」 こういった単純なキーワードをよく使う。 私自身もお塩をきちんと摂ることで、体調がよくなった実感があるので、なんだか体調がすぐれないな、という友人には、まずお塩とお水を摂ってみたら、と勧めることがある。   これがすんなりとうまくいく場合とそうでない場合が…

2018.11.09
塩と健康
日本人と温泉医学

日本人と温泉医学

8月30日のブログで海水浴はもとは「塩湯治」と呼ばれたという記事を書いたのをきかっけに、もう少し本家の「湯治」について知りたくなり良さそうな書籍を購入してみた。   温泉教授の湯治力 ~日本人が育んできた驚異の健康法~ 著者・松田忠徳   湯治の歴史から全国の湯治場情報までよくま…

2018.09.07
塩おやじの徒然
「玄米、水、クリスタル岩塩でつくる化粧水」

「玄米、水、クリスタル岩塩でつくる化粧水」

  最近は男子もスキンケアを気にするのは当たり前らしい、化粧水を使う男子急増中とか。化粧水というジャンルにあまり縁がなかった塩Gだが、クリスタル岩塩を使った塩水療法をする山形の方(塩水療法 花恵琉 Kaeru)から、玄米で化粧水はできるという話を聞いて興味をもった。   (PH…

2018.09.03
塩おやじの徒然
海水浴と塩湯治

海水浴と塩湯治

今年の夏は暑すぎて海水浴場への人出が減ったという記事があった。また、近年は海水浴自体の人気も落ちてきているらしい。あと、30年もすれば海水浴という文化自体がなくなっているかもしれないなどと考える。実際、日本人が海水浴を盛んにし始めたのは大正以降であるようで、それ以前は海で泳ぐという事自体が忌避された…

2018.08.30
塩と健康
塩水ソリューション(医療革命への予感)

塩水ソリューション(医療革命への予感)

6月24日の日曜日、新横浜で開催されたプロの治療家(鍼灸師、整体、整骨)向けのセミナーで塩水療法が紹介されるという事でお邪魔してきました。 当店プロデュースの「なぜ, 塩と水ですべての病気が癒え若返るのか?」の書籍が紹介され、「塩水補水こそ私が考えてきたチクチク療法の最後のピース。塩水補水なくして根…

2018.06.26
塩おやじの徒然
夏バテ最強アイテム クリスタル岩塩のぬか漬け!!

夏バテ最強アイテム クリスタル岩塩のぬか漬け!!

最近、Facebook上での塩仲間の成果発表や、塩セミナー出席者の声を知り、一気に「塩水補水や適塩」が世の中に広がるのではないかと感じています。 塩Gの周りでも、クリスタル岩塩の塩水補水を治療と併用している治療家(整骨院や鍼灸師、整体師)さんたちが独自で塩セミナーを開催する動きがでています。 塩仲間…

2018.06.12
塩おやじの徒然
ページ上部へ