ホーム>こだわりの塩専門店 源気商會ブログ>塩おやじの徒然>江の島まで歩いて、考えて
塩おやじの徒然

江の島まで歩いて、考えて

仕事が一区切りしたので、気分転換に朝出発して自宅から江の島まで歩いてきました。曇り空でしたが秋の風景を楽しみながら川沿いを3時間ほどユックリと歩きました。
秋の虫が鳴く音、実る稲、ようやく暑かった夏も終わりのようです。
 
2020913173352.jpg
 
今年はなんのイベントもない夏でしたが、それでもいろいろな出会いがあり、その出会いをいかして今後の店舗運営をどうするかなどと考えるつもりでしたが、歩きながら思い出されることは他愛もないことで、小学生の時に名古屋の瑞穂競技場に見に行ったサッカー日本代表の相手チームがどこのチームだったか?という事だったり・・・
 
因みに小学生の時に見たサッカー日本代表の相手チームはナショナルチームではなかった記憶はあり、ググってみたところ、1979年のジャパンカップに参加しているのが、トットナムとフィオレンティーナの2チームがあるので、もしかするとどちらかもしれません。トットナムかな(・・?
 
もう幻のような少年時代のまばゆい思い出です。昭和の団地で育った自分の少年時代、今と比べれば不便な事もありましたが、おおらかに遊び、地域での子供会行事やスポーツ少年団の活動などには楽しい思い出がいくつもあります。
今、切ないことに食事にことかく子供たちが地域にもいる状況を知りました。教えていただいたのはフードバンク浜っ子南の代表・下山洋子さんです。
 
下山さんのお話を聞き、一個人としても源気商会としても「戸塚のフードバンク事業」に積極的に関わっていこうと決心しているところです。
 
先日もお知らせしたように、ストップコロナチャリTの収益金で商店会応援のシンビオチケット11万円分を購入させていただきましたが、これを戸塚のフードバンクに寄付させていただくことにいたしました。
 
源気商会としても継続的に売り上げの何%かを、フードバンクに寄付をさせていただけるような仕組み作りも行っていきます。
 
また、単に食品というモノを動かすだけでなく、「自分でごはんが作れるスキル」を教えるような子供料理教室の主催なども考えています。
 
まだ、何もできていませんが、少しづつ活動をしていこうと思っていますので、ご協力応塩をしていただけると大変うれしお!です、是非、よろしお!お願いいたしマース。(最近、塩仲間が使っているのを発見!!マースとはお塩のこと)
付け加えるとすれば、戸塚のフードバンクにおいてもう「塩」の心配だけはしなくて良い!という点だけはお約束をさせていただきます!!
塩と水と米!!があれば、なんとかなります!!
米!米!米!の情報ありましたら、是非こちらもよろしく!!
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.genkishoukai.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/271

ページ上部へ